shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2012年04月25日

GW間近!

先週の日曜日(4/22)にしんがりで大卒程度公務員講座及び高卒程度公務員講座の日曜部(土日部)がスタートし、金沢校全学科の4月生全コースで無事開講を迎えることができました。

そして、早くも今週末からはもうGWに突入
最近では一気に春らしい陽気になってきた今日この頃。
・・・でも、大卒程度の公務員講座の受講生の皆さんは、これからが正念場です。
そう、ゴールデンなウイークを横目にラストのスパートしちゃわないといけない時期です。ツライですが・・・。
でも、安心して下さい。金沢校はGW中も通常通り営業しています。
もちろん自習室も下記時間帯で利用できますので、是非本試験前の大切な時期を悔いのないよう過ごしましょう。

〜GW期間中の営業時間〜
 ○4/29(祝)・・・9:00〜19:00
 ○4/30(振)・・・9:00〜19:00
 ○5/1(火)・・・9:00〜21:00
 ○5/2(水)・・・9:00〜21:00
 ○5/3(祝)・・・9:00〜19:00
 ○5/4(祝)・・・9:00〜19:00
 ○5/5(祝)・・・9:00〜19:00

東京アカデミー金沢校 千田
posted by 東京アカデミー金沢校 at 12:59| その他教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

池田与志一先生からのメッセージ

私が担当している教員採用試験の「教職教養」は教育法規、教育時事など非常に多岐にわたって出題されます。「いったいどうやって学習したらいいのか?」合格をめざす皆さんがぶつかる壁です。時間をかけて暗記する、だけでは乗り越えられません。試験までの時間は限られているからです。壁を乗り越えるために必要なこと、それは次の3点です。

1「合格への最短距離を歩め!」
マラソンで「近道」をすると失格になってしまいますね。教員採用試験でも同じです。学習すべきルートはしっかりおさえつつ時間のロスをなくすことが大切です。そのためには、ほとんど出題されない部分は「捨てる」勇気も必要なのですが、個人での学習の場合、どこまで「おさえ」どこまで「捨て」られるのかの判断が最も難しいといえます。授業では試験までの限られた大切な時間を有効に使うために、「最短距離」の学習を提示していきます。

2「学習には「楽しさ」も大切!」
授業ではバラバラの事項をただ暗記するのではなく、それぞれの事項に「つながり」をもたせて無理なくマスターしていきます。特に試験の頻出範囲の学習では「替え歌」「語呂合わせ」で楽しみながら覚えてもらいます。

3「めざす自分をイメージしよう!」
教職教養で身につける知識とは、単に試験に合格するための手段でありません。たとえば新しく公示された学習指導要領は皆さんが、教員になって授業を組み立てるときに必ず知っておくべき内容です。実は頻出の箇所というのは、実際に教員になったときに必要であることがらが多いのです。皆さんが教壇に立ったときに何が必要かイメージをすることで、学習すべき対象が見えてくるはずです。

みなさんが目指しているのは,「21世紀を支えていく子どもたちを育てる」という夢とやりがいのある道です。教員採用試験合格をめざして一緒にがんばりましょう。
posted by 東京アカデミー金沢校 at 10:59| その他教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする